2006年12月21日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方』4

藤沢 数希著 2006年12月7日発行 1680円

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

著者の専門はクオンツ(高度な数学的手法を用いて計量的に金融を解析する手法)です。バックグラウンドの通り、内容はDCF法、効率的市場仮説、モダンポートフォリオ理論などの解説で、ユーモアを交えながらの平易な語り口となっています。

内容は入門的で、現代ファイナンス理論についてある程度の知識のある方は物足りないかもしれません。末尾に参考文献がありますが、それらの本を読んでいる方は、内容自体には新味を感じられないと思います。

私もこの本については新味は感じられなかったのですが、購入してしまいました。この本にはある種の著者の自信が感じられるため、勢いに押されてしまったのかもしれません。確かに明快さ、読みやすさ、テーマのバランスの良さについては文句のつけどころがありません。

結論としては

  • ギャンブルはしない
  • 借金があるなら返済する
  • 自分の市場価値を高めて元手をつくる
  • 元手がたまったらインデックスを中心として国際分散投資をする

といったきわめてまっとうなところに落ち着いています。

この本に書いてあることを知らずに投資をするのは無謀なので、DCF法、効率的市場仮説、モダンポートフォリオ理論などについてあまりピンとこない方にはこの本はオススメです。

最近は医学の領域に置いても、統計的な研究結果をもとにして治療のガイドラインをつくるのがはやりです。医学と投資は対象があやふやで変動しやすいため、もともとはっきりしない対象のサンプルを増やして統計的に解析する手法が有力な手段になりやすいのかもしれません。

インデックスへの投資がもっともよいというのはガイドラインに沿った治療がもっともよいという主張と似ていますね。

ただ、投資の銘柄選択でもそうなのですが、統計的に割り切った選択はマス的な視点からは正しいのですが、個々の立場からすると感覚的にしっくりしないところが出てきます。統計的な解析に基づく治療には、大量の情報を数学的に厳密に解析する安心感と、本当にそれだけでいいのかという不安感が同居するのではないかと思います。

効率的市場仮説の結論では、インデックスを国際分散して買っておけばよいということになるのでしょうが、これは医学的には統計的にもっともよいとされている治療をしておけばよいということになります。なんとなく違和感を感じませんか?



investmentbooks at 23:55│Comments(2)TrackBack(0)clip!本--ファイナンス理論 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 31歳内科医   2007年01月29日 19:45
今日、この本を読みました。
作者のブログから飛んできました。

>なんとなく違和感を感じませんか?

同感です。
多分、理由は大きく二つあると思います。

1.医療の場合はインデックスと違ってガイドラインが現実より遅れているか不十分であることがほとんどであること。

2.私たちがプロだから。
2. Posted by bestbook   2007年01月30日 00:59
コメントいただきありがとうございます。

おっしゃるとおり医療の場合は株式市場と
異なり、十分に効率的ではありません。
新しい治療が提唱されてからも、標準化
するまで、かなり時間がかかります。
ガイドラインは遅れた治療であることを
運命づけられているようですね。

プロとして現場にいて真剣に取り組むほど
違和感が大きくなるような感じがします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ