2006年12月27日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『不動産投資で資産倍々!会社バイバイ♪』3

吉川 英一著 2006年12月14日発行 1500円

不動産投資で資産倍々!会社バイバイ♪

ややハイテンションな感じを抱かせるタイトルですが、本文の内容も同様の印象です。最初の方のかなりのページを使って、不動産投資を実践してリタイアするまでは、いかにサラリーマン生活が大変だったかについて感情をこめて述べられています。そして、最後のほうのかなりのページを使って、リタイア後にいかに悠々自適の生活を送っているかについて書かれています。

このあたりは、現在つらいサラリーマン生活を送っておられる方は、共感と羨望の思いを持って読まれると思います。ただ、サラリーマン生活にそれなりのやりがいや充実感を感じておられる方もいるかもしれませんので、そのような方にとっては、最初と終わりの部分は不要な部分かも知れません。私自身は両者の中間です。

収益還元法をもちいて不動産の収益を計算されているところが、本書の一番の読みごたえがあるところでした。アパート・マンションのみならず、ラブホテル、飲食店、ビジネスホテル、事務所ビル、コインランドリーなどについても分析されています。ラブホテルなどは、心理的な敷居が高いだけに、投資の原則通り高収益なのですね。本書にはありませんでしたが、同様に風俗店も高収益でしょうね。最近は風俗店経営の本も出ています。本ブログでも、今後紹介したいと思います。

利回りさえよければ、頭金無しのフルローンなどの利用も最近の銀行の融資状況では可能とも書かれていました。雇われ人は、リスクをとりたくない人が多いと思うので、金持ち父さんシリーズにもあるように、リスクをとることに対する障壁を乗り越える方法を自分の実体験も含めて書かれてありました。

不動産投資に対するリスクについての記載が全体的に少ない印象がありましたが、あまりリスクについて書いてしまうと心理的な障壁が高くなってしまうので、意図的に記述を少なくしているのではないかと思わせるほど、リスクに対する記述が少ないように思います。

不動産投資を始められる方にとっては、本書の内容は夢、希望、意欲を持たせてくれるものであるとは思いますが、実際に不動産投資を始める場合には、本書以外にさまざまなリスクについて述べられている本を十分に読まれてから実際に始められた方がよいと思います。

難しいのは、リスクがいろいろと書いてある本を読んでしまうと、恐怖心がでてきて投資に対して消極的になってしまうところではあるのですが。



investmentbooks at 22:34│Comments(0)TrackBack(0)clip!本--不動産投資 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ