2007年02月28日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術』5

スティーブ・コーエン著  宮原 育子訳

2007年2月5日発行 1500円(税抜き)

カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術

著者はお金持ちを対象にする「百万長者のマジシャン」で、日本にも1年間留学しています。本書の中にも日本について書かれている部分があります。

英語のタイトルは『Win the Crowd: Unlock the Secrets of Influence, Charisma, and Showmanship』(聴衆を引きつける:影響力、カリスマ性、魅せるための秘密を明かす)であり、日本語のニュアンスとは少し異なります。どちらかというと、多くの人を対象にしたプレゼンテーションをうまく行うための本です。

相手の心を意のままにリードするルールとして

  1. 大胆に行動する
  2. 成功を信じる
  3. 説明ではなく暗示する
  4. 練習、練習、また練習!
  5. 万全の準備こそ最大の武器

ということが挙げられています。要は、十分練習して自信と勇気を持つということでしょうか。

その他、信頼関係をつくりだす方法、聞き手に信頼と好印象を与える方法、相手の心理をあやつる方法、相手の気持ちを引きつけて離さない方法、相手の状態や頭の中を見抜く方法、会話を思い通りの方向に導く方法などについて説明されています。

人を引きつけることが仕事であるマジシャンによって書かれているだけあって、体験的、実践的な内容が多く、ふつうの交渉術や対人術の本とはひと味違う本です。

本書のユニークな点は、具体的なエクササイズが多く書かれていることでしょう。例えば、大胆になるための練習として、コインを相手のポケットに知られないように入れるなどという練習法も書かれています。

変わったテクニックとして、デートの相手に本心を打ち明けさせる方法などというものもあります。

楽しみながら実践することにより、本書の本当の価値が出てくると思います。一番重要なのは、実行力と勇気です。勇気を持って実践するというより、実践することにより勇気がついてくるようですね。アメリカらしいプラグマティックな印象を受ける本でした。



investmentbooks at 23:57│Comments(0)TrackBack(0)clip!本--対人関係 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ