2007年03月28日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『頭のいい人が儲からない理由』5

坂本 桂一著 2007年3月26日発行 1300円(税抜き)

頭のいい人が儲からない理由

著者は東大在学中に会社を立ち上げたのを皮切りに、その後、アドビシステムズ、ウェブマネーなど多数の会社を設立し、その後、会長に就任されています。

ちり紙交換などの小さなビジネスから、自社のソフトを売るためのビル・ゲイツとの交渉まで、ビジネスにおける営業、マーケティング、価格戦略、心構え、リーダー論などについて、すべて自身の体験をもとにして読みやすい文章で書かれています。

いくつか印象に残ったものを書き出すと、

  • 閾値を越えるまで執念を持って続ける
  • ぎりぎりまで考え抜く
  • 常識にとらわれない
  • まじめで勤勉すぎてもダメ
  • 教養はムダを省く
  • 戦略と戦術を区別する
  • 調べずに考える
  • 企業の動機をはっきりさせる
  • 創業社長は執念深い
  • 失敗を恐れない
  • リーダーとリーダーを統括するメタリーダーは違う

などです。本書を読むと、「ぎりぎりまで考え抜く」と「まじめで勤勉すぎるのはダメ」など、一見矛盾しているかのように思われるところもあるのですが、微妙なところでバランスが取れているようです。

要はその場その場で自分自身の頭をとことん使うことが重要なようです。「神は細部に宿る」という言葉がありますが、「もうけも細部に宿る」のでしょう。

例えば、チェーン店を展開するとき、まず最初の1店目をとことん工夫してよいものを作り上げておけば、あとは同じものを次々と増やしていくだけです。他店舗のマネジメントには別の難しさがあるでしょうが、まずは1番目の店の完成度を上げることは必要条件です。

最初の1店目の完成度を高くするためには、店を構成する要素についてそれぞれの完成度を高くする必要があります。

どんどん細かくなりますね。どこまで細かくなるでしょうか?

最終的には「瞬間」まで細かくなります。「瞬間」とは「いま、ここ」のことです。「いま、ここ」が重要なのはそのためです。

「いま、ここ」を最高のものにするべく考え行動していると、「いま、ここ」の延長である「ずっと、どこでも」が最高のものになります。



investmentbooks at 23:43│Comments(2)TrackBack(0)clip!本--人生指南 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 株式会社フロイデ山口   2007年04月11日 23:26
突然の書き込み失礼いたします。
私は株式会社フロイデの山口と申します。

この度は弊社坂本の書籍をご紹介いただき
誠にありがとうございます。

今回の書籍出版に伴い、社内でだけ配布して
おりました秘蔵の小冊子のエッセンス版を
無料でプレゼントしております。
(書籍の原案となった小冊子です。)

書籍をお読みいただいた方には、さらに気づき
を得ることができるお勧めできる内容と
なっておりますので、興味ございましたら
ぜひ、ご覧いただければと思います。

http://www.freude.bz/cam/cam0704/

何卒よろしくお願いいたします。

※コメント内容として不適切だと思われた
 場合はお手数をおかけしますが削除
 いただきますようお願いいたします。
2. Posted by bestbook   2007年04月17日 21:10
インターネットマーケティングですね。

ビジネスで成功された方が、本を書かれた時
その本について、どのようにマーケティング
を行うかについては注目しています。

本自体も内容がよいので、売れるとよいと
思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ