2007年05月05日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『あっ、買っちゃった。』4

松本 朋子著 2006年12月4日発行 1400円(税抜き)

あっ、買っちゃった。 一瞬でお客に反応させる快感マーケティング

著者はマーケッターの松本朋子さんです。顧客満足(CS)を越えた、顧客幸福(CH)を提唱されています。

消費の主役は女性です。日用品でも、贅沢品でも購入のときは、女性の影響力が隅々にまで浸透しているため、いかに女性が商品に期待を持ち、選択し、決定し、満足し、リピートするかについての理解は、商売をする上で非常に重要です。

本書のテーマはいかに女性にものを買ってもらい、幸福感を得てもらうかということです。文章も読みやすく、テーマがはっきり絞られており、主張も明快です。

著者は10年近くにわたり、買い物のレシートの分析をされており、本書ではその結果や女性脳・男性脳の違いから、女性の購入の理由を探っています。印象に残ったものをいくつか書くと、

  • 購買は、気持ち良くて、ちょっとイケナイことをしたという感覚である
  • 理性的な行為ではないので、考えすぎて売るとかえってダメ
  • 本人も意識しないことが多い、過去の快感情報へのアクセスによる
  • リピートのためには、期待による幸福が必要
  • 女性の消費には身近な人との関係が重要
  • 期待感は五感とイメージを用いて高める
  • 購入後も幸福感に浸ってもらう

などとなります。

分析はテクニカルに思われますが、あくまで幸福感を持ってもらうことを主眼にしています。上を読み返してみると、女性が買い物をするときのメカニズムは、男性を選ぶときのそれとよく似ているように思います。



investmentbooks at 22:35│Comments(0)TrackBack(0)clip!本--マーケティング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ