2007年06月08日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『働かないで年収5160万円稼ぐ方法』5

川島 和正著  2007年5月11日 1300円(税抜き)

働かないで年収5160万円稼ぐ方法

著者は、1年前までは「平凡なサラリーマン」をされていたということですが、現在は自宅のインターネットによるビジネスでほとんど働くことなく、月収500万円を稼いでいるそうです。本書では、その方法について、具体的に書かれています。

オークションで月30万、アフィリエイトで月100万、情報ビジネスで月300万、最終的には年収1億を、読者の目標としています。

本当にこのようなうまい話があるのでしょうか?

残念ながら、私自身は実践していませんので、自分の体験として正否を判定することはできません。オークションの30万円は、手間を考えるとそれなりに釣り合っているように思います。アフィリエイトの100万円は、難しそうですが、やり方によっては可能かもしれません。

ここで注目すべきは、手間がかからないやり方ほど収入が上がることです。ここのところで、通常とは逆の思考をしないといけません。ある程度以上稼ごうと思ったら、労働時間や手間を増やすことによって収入を上げるのではなく、別の考え方や発想が必要ということです。

本書を読むとわかりますが、著者の文章はいろいろな意味で洗練されています。本全体が、良質なビジネスレターとなっています。本書で学ぶべきは、具体的な内容よりも表面的な表現の背後にあり、人の心理に訴えかける書き方や構成です。

アメリカのゴールドラッシュの時に一番お金を稼いだのは、金を掘り当てた人ではなく、金を掘るための道具や服を売った人であるというのは有名な話ですが、インターネットのビジネスにおいても、確実に儲けている人は、ビジネスで稼ぐための道具や方法を売っている人です。

いままでのネットワークビジネスにおいては、比較的少数の人数で枝分かれをさせてネットワークを広げる必要がありましたが、インターネットの出現により、1回の枝分かれで、万単位の人々を直接の枝にすることができるようになりました。それだけ取り分も増えていると思うので、理屈の上では爆発的に稼ぐことは可能なはずです。

商売をしている方で、このような本を読まれたことがない人は、稼ぐ稼がないにかかわらず、ネット上で展開されていることを知るためにも、1冊は本書のような本を読んでおいた方がよいと思います。



investmentbooks at 23:51│Comments(0)TrackBack(0)clip!本--マーケティング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ