2007年06月10日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『財務3表一体理解法』5

國貞 克則著  2007年5月30日 720円(税抜き)

財務3表一体理解法―決算書がスラスラわかる

朝日新書の最新刊です。本書の内容は、六本木ヒルズのビジネススクールであるアカデミーヒルズなどで人気講座となっているようです。ちなみに一日の受講料は、本書によると3万円だそうです。

発売されて、日が浅いですが、すでに版を何回か重ねています。不思議と印象に残りやすいタイトルです。タイトルの通り、財務3表である損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書をそれぞれ関連付けて、有機的に理解することを目標としています。

通常のビジネスにおいては、著者によると経理などの専門職でなければ、必ずしも簿記の知識は必要ないということで、本書ではなるべく簿記を解説することなく、財務3表を解説するように書かれており、実践で応用が利く重要なポイントのみに絞られています。

自分でビジネスを始めるということを想定して話が進んでいくため、本の流れに参加しやすい構成となっています。実際の講座をもとにしているだけあって、単に面白く読ませることを中心に書かれた類書とは一線を画しており、本質的な理解が得られるように解説されています。

退職給付会計、時価会計、減損会計、自社株買い、税効果会計、のれん、新株予約権などの近年重要性が高まっている概念についても触れられており、ビジネスのみならず、株式投資のためにも役立つ内容です。

ここ数年思うことは、確実に新書の質が上がってきているということです。次々と新しく創刊されており、出版社間の競争も激しくなってきているようですが、新書を買って読む人の数も拡大しているのでしょう。本好きの一読者としては、良質な本が安価にたくさん読めて、うれしい限りです。



investmentbooks at 23:42│Comments(2)TrackBack(0)clip!本--会計 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 首藤由之   2007年07月01日 18:34
ブログ執筆者さま

初めまして。朝日新聞出版・新書編集部の首藤(しゅとう)と申します。この「財務3表一体理解法」の編集者です(あとがきに名前が出ていますのでご覧ください)。
コメントいたえだき、本当にありがとうございます。幸い、世の中の支持を得て、版を重ねています。
さて、執筆者さまのコメントについて、少々ご相談したいことがあります。まずは、執筆者さまとメールのやりとりをしたいので、私のメールまでご返信いただければありがたいです。用件は、そこでお伝えします。何卒、よろしくお願いします。用件のみにて。
2. Posted by bestbook   2007年07月02日 21:25
編集部の方から書き込みいただきありがとうございます。日々本屋で見ても、売れている雰囲気が伝わってきます。
本文でも書かせていただきましたが、内容もさることながら、タイトルが不思議と印象に残る本です。数字の3と数の一がいっしょに出てくるためかもしれません。
用件につきましては、了解いたしました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ