2007年10月18日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『好かれる方法』4

矢島 尚著  2006年9月20日発行  714円(税込)

好かれる方法 戦略的PRの発想 (新潮新書)

サブタイトルを見てから企業向けの本であるということがわかります。本書のテーマは戦略的PRであり、企業がいかにしてマスコミなどの媒体に働きかけて戦略的にPRをするかについて紹介されています。

著者はプラップジャパンというPR会社の代表取締役をされています。いままで企業などに関わってPRしたことについて、守秘義務に反しない範囲で紹介されています。

  • 2005年度衆院選の自民党(歴史的圧勝しています)
  • ヴィダルサスーン
  • 低用量ピル
  • キシリトール
  • シーガイア
  • 六本木ヒルズ
  • タマちゃん

いずれも短期間に広まったものばかりですね。成功例が多く書かれていますが、個人的には失敗例についても興味があるところです。

PR戦略の進め方のまとめがあります。

  1. ニーズを特定する
  2. 調査をする
  3. アイディアを出し合う
  4. 採用されたアイディアをもとに調査、準備をする
  5. メディアへ働きかける
  6. 臨機応変に対応する

まとめは一般的な内容ですが、現場のコネクションやノウハウが会社の売りであると思われます。記者会見やリスクマネージメントについてもノウハウが紹介程度に書かれています。

PRの重要性は近年高まっています。身近なところでは、上場企業のIRがあります。株価に直結しているため、経済的な効果がわかりやすくなっています。IRの重要性が高まっているのは、個人投資家が市場に増えているためです。

著者の究極的な夢は日本国のPRだそうです。ご自身の夢もしっかりとPRされています。グローバリゼーションにより、国単位でも今後ますますPRの重要性は高くなってくることでしょう。



investmentbooks at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!本--マーケティング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ