2008年01月02日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『夢をかなえるゾウ』5

水野 敬也著  2007年8月29日発行  1680円(税込)

夢をかなえるゾウ

発行されて少し経っている本ですが、1月2日の初夢にちなんで今日は本書を紹介します。すでに20万部を超えるベストセラーであり、高い評価も定着しています。

ジャンルとしては成功哲学本ですが、小説のスタイルで書かれていること、登場人物?として象の形をしたヒンズー教のガネーシャ神が用いられていることが本書の大きな特徴となっています。



ガネーシャ神はヒンズー教ではポピュラーな神様で、インドではよく祀られています。インドの街を歩いていると宗教画もよく目にします。仏教にも取り入られており、歓喜天としてたまに祀られていますが、秘仏となっていることが多いようです。東京では神楽坂のお寺でも祀られていたように思います。

ガネーシャ神は商売繁盛や学問など、どちらかというと現世利益的な部分を司ります。本書でガネーシャ神が登場しているのはそのためでしょう。

本書のガネーシャ神は大阪弁をしゃべり非常にユーモラスな、そして俗臭さのある人間的な存在として描かれています。一般的に想像されるような神様的なところはないのですが、一つのキャラクターとして親しみが持てる存在となっています。

ガネーシャ神は成功するための教えを説くのですが、その内容は成功哲学本をよく読む人にはなじみ深い内容です。たとえば、靴を磨く、寄付をする、夢を楽しく想像するなどありますが、すべて日常生活で実践しやすい教えになっています。

ある日突然主人公の前にガネーシャ神が現れて教えを説き始めるのですが、そのやりとりはユーモアに満ちており読んでいて飽きさせません。今日新幹線で移動中に読んだのですが、車内での時間を大いに楽しいものにしてくれました。

主人公の前に突然神さまが現れて成功法則を説き始めるのは、小説の中のことにしろ運がよいと思ってしまいますが、本書のガネーシャ神の教えは本書を読むことを通じて、あるいは本書を読まずとも、数多く出版されている成功哲学本によって万人に開かれています。

「神さまの教え」は身近なところにいくらでもあり、求めればすぐに得ることができます。本書にもありますが、行動に移し継続するのがポイントのようです。



investmentbooks at 23:48│Comments(0)TrackBack(1)clip!本--人生指南 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 夢をかなえるゾウ  [ hobo-sickboy- ]   2008年06月03日 06:42
夢をかなえるゾウ(2007/08/11)水野敬也商品詳細を見る 前から気になっていた本です。小説なのか自己啓発書なのか分からないまま購入して通読開宮.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ