2008年08月05日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『デュボワ思考法』5

フランソワ・デュボア著  2008年7月31日発行  1500円(税込)

デュボワ思考法

名前からも推測できますが、著者はフランスの方です。もともとは音楽家の方ですが、現在は日本で「デュボア・メソッド・スクール」を設立してキャリアのセミナーをされています。

本書もその内容が元になっていると思うのですが、極めて自己啓発的な内容であり、自己啓発書といってよいと思います。著者は過去にも何冊か本を書かれています。以下の本も一時期書店で目立っていました。



ダメな自分が変わる本

この表紙をみて「ああ、あの本か」と思い出す方もいるかもしれません。今回の表紙の方が中立的な印象ですが、内容も同様です。

今回紹介する本の特徴は、著者がフランス人であること、音楽家であること、日本在住であること、セミナーを通じて多くの日本人と接して日本人の事情がわかっていること、身体的な感覚を重視していることなどがあると思います。

身体的な感覚を重視するのはもともと日本人が持っていた性質ですが、最近は忘れられていることも多いようです。本書を読むと著者の日本人的な感覚がわかりますが、外国の方から逆に日本的なもののよさを教えられていることになります。

本書に書かれていることを短くまとめると、「自分を掘り下げて主体的に生きることのススメ」となります。著者は「P-MODE」とまとめています。

  • P-Passion(情熱)
  • M-Motivation(やる気)
  • O-Observation(観察)
  • D-Determination(決断)
  • E-Execution(実行)

Determinationは決心と訳してもよいかもしれません。これらを一度だけでなく何度も繰り返すことが重要であるとされています。

身体的なエクササイズも何通りか写真で具体的に説明されています。中国の気功や著者の音楽活動がこれらエクササイズの元になっているようです。

本書の特徴は身体的な観点を重視していることであり、それだけに、一般の成功本と比べると、成功したにもかかわらず本当の幸福感が得られなかったということになりにくいと思います。



investmentbooks at 23:05│Comments(2)TrackBack(0)clip!本--自己啓発 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by フランソワ デュボワ   2008年08月14日 12:42
5 こんにちは。

新刊本を紹介してくれて、
どうもありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2. Posted by bestbook   2008年08月14日 12:51
著者よりコメントいただきありがとうございます。

本書は身体的な面を重視されていたのが、とくにオススメのポイントだったと思います。

次回作も楽しみにしています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ