2008年08月10日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『投資の達人探訪』4

川崎 さちえ著  2008年9月5日発行  2415円(税込)

投資の達人探訪~そのとき、彼らは何を考え、何をしたのか~

7名の日本人投資家へのインタビュー集です。投資家へのインタビュー集というと、翻訳物ですが『マーケットの魔術師』のシリーズが有名です。インタビュワーかつ著者の川崎さちえさんは、ご自身も投資家であり、投資関連の著作もある方です。

本書は400ページ以上の大部の本で、一人一人のインタビューもボリュームがあります。インタビューを受けている方々を以下に挙げますが、投資本業界では有名な方々です。



デイトレから金融占星術まで幅広く取り扱われています。『マーケットの魔術師』シリーズは投資家・投機家のインタビューから投資哲学や投資の手法を学び取ることに主眼がおかれた本ですが、本書はインタビューを通じて投資家の素顔や本音にせまるような内容です。

インタビューの最後にそれぞれの方々の手法についてのまとめはありますが、本書のインタビューで面白いのは、投資手法の内容そのものよりも、著者が個人的に興味を持って突っ込まれている部分です。

そのような意味においては、『マーケットの魔術師』のような投資手法や投資哲学などの内容を期待して買うと、やや期待はずれに終わってしまう可能性もあります。

個人的には、本書に載っている方々の本にはだいたい目を通したことがあるので面白かったのですが、投資を学ぶ初期の時点で本書を読むと理解しづらい点も多く出てくるかもしれません。

本書の版元であるパンローリング社が出している投資関連の書籍は、コアな投資家や投機家を対象にしているものが多く、本書も一般の読者はあまり想定されていないのかもしれません。

しかしながら、投資家・投機家に直接インタビューした本書のような本は貴重であると思います。なぜなら、投資はアートとしての要素があり、話し言葉が微妙な芸のニュアンスを伝えてくれることがあるからです。

本書はバラエティに富んだ方々にインタビューされているのですが、今後さらにインタビューの企画があれば、ヘッジファンドや法人の資金運用で高パフォーマンスを上げている日本人ファンドマネジャーの方にも話を聴けると面白いのではないかと思います。



investmentbooks at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)clip!本--投資一般 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ