2009年04月15日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『検索は、するな。』4

安田 佳生著  2009年4月20日発行  1260円(税込)

検索は、するな。検索は、するな。
著者:安田 佳生
販売元:サンマーク出版
発売日:2009-04-13
クチコミを見る

著者名で手に取ってしまう本です。著者はリクルートを経て独立された方で、過去に何冊かのベストセラーがあります。短いタイトルに読点、句点両方が含まれているのがまず目につきます。

「検索は、するな。」ということですが、これは自分の頭でとことん考え抜くことを、最近のキーワードを使って表現したものです。章のタイトルからもそのことがよくわかります。



  1. すべては脳みそから始まる
  2. 自分の頭で考える
  3. 温泉はいらない、マグマが出るまで掘れ
  4. 伝える極意 感じるセンス
  5. 「好き」が決める、世界の行方

本書の対象は、20代から30代のビジネスマンであると思われます。4月から新年度で気分一新の方々に向けて書かれているのかもしれません。

本書はビジネスや仕事における思考力がテーマですが、思考力が大事なのは、ビジネスでは考え抜くことによって、他者と差別化できる新たなものを生み出す必要があるからのようです。

このようなことは全ての人ができるわけではないでしょうし、おそらく強制されてもすべての人がやる気になるわけでもありません。実際の社会においてはそれで十分だと思います。

なぜなら、実際のビジネスは境界や辺縁に存在する少数者によって大多数の人々が引っ張られる構造になっているからです。人の集団におけるこの構造は大昔からあるはずであり、一部の「変わり者」の人たちによってヒトの社会は先導されていたのでしょう。

考えることができる人にしても、とことん考えることができるのは、その人が好きで関心があることです。すべてのことにわたって考えることは難しいと思います。

よって「変わり者」になって社会を先導するためには、自分が好きなことついてのこだわりを追求するのがよいと思います。そのこだわりが社会に影響を与えるかどうかは運の要素もありますが、少なくとも本人が面白いと思って追求していないものは他の人も魅力は感じないはずです。

著者はビジネスにおいてこだわりを追求されたようですが、離婚も経験されたことが本書に書かれています。男女関係に対してこだわらなかったことの後悔のようなものがところどころに書かれていますが、著者をしても多くのことにこだわりを持つことは難しいということでしょう。

本書はいかにしてこだわるかについての本です。著者はビジネスを中心として考えることにこだわりを持たれたようですが、何にこだわるかは人によって異なってくると思います。

本書に書かれているのは、こだわりの一例ですが、ビジネスでの考え方は汎用性もあるので、その他の分野の事柄についても参考になるはずです。

しかしながら、重要なのは著者が考えて出された結論ではなく、途中の過程です。途中の過程を参考にすることによって、本書はそれぞれの分野でこだわりを深めるヒントになるかもしれません。



investmentbooks at 23:54│Comments(2)TrackBack(0)clip!本--人生指南 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マリンゾウ   2009年04月17日 21:32
検索に頼って思考停止になることは多くあります。
「途中の過程」は論理思考能力かも知れません。今のところ人間しかできないようですね。
そこから組み合わせを変えて今までに無い能力を身に着けたいものです。
2. Posted by bestbook   2009年04月18日 01:20
マリンゾウさん、コメントありがとうございます。

検索はパワフルなだけに、上手く付き合うことが大事です。お書きの論理的思考能力があるほど、検索も生きてくると思います。
検索が容易になればなるほど、論理的思考能力の重要性が高まるのかもしれません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ