2009年04月20日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『ウェブはバカと暇人のもの』5

中川 淳一郎著  2009年4月20日発行  798円(税込)

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書 399)ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書 399)
著者:中川淳一郎
販売元:光文社
発売日:2009-04-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

著者は広告代理店などを経て、インターネットのニュースサイトの編集をされている方です。本書は著者の現場における豊富な体験を踏まえて、ネットの問題点や限界などが語られています。

本書は実用的な議論も豊富であり、ブロガーも含めてネットで情報発信する方にとって、非常に啓発的な内容になっています。本書の目次は以下の通りです。



  1. ネットのヘビーユーザーは、やっぱり「暇人」
  2. 現場で学んだ「ネットユーザーとのつきあい方」
  3. ネットで流行るのは結局「テレビネタ」
  4. 企業はネットに期待しすぎるな
  5. ネットはあなたの人生をなにも変えない

著者が言いたいことの根底にあるのは、ネットに期待しすぎない方がよいということです。ネットは発達しても、人間の基本的な営みは変わらないとのことです。

本書では情報発信する立場の人にとって、非常に重要な、そしてためになるまとめが二つほどあります。一つは「ネットで叩かれやすい10項目」、もう一つは「ネットでウケるもの」で9項目あります。

全てを書いてしまうとネタバレになってしまうので、それぞれ5つずつピックアップします。

「ネットで叩かれやすい項目」は

  • 上からものを言う、主張が見える
  • 書き手の「顔」が見える
  • 反日的な発言をする
  • 強い調子の言葉を使う
  • 部外者が勝手に何かを言う

などです。どうしてもこれらの表現を通じて伝えなければならないことがある場合以外は、これらの表現は敢えてすることはなさそうです。

そして、「ネットでウケるもの」は

  • 話題にしたい部分があるもの、突っ込みどころがあるもの
  • テレビで一度紹介されているもの、テレビで人気があるもの、ヤフートピックスが選ぶもの
  • 芸能人関係のもの
  • 美人
  • 時事性があるもの

などです。

前者は守りの意味で、後者は攻めの意味でそれぞれ参考になります。これらは数年経ってもほとんど変わらないそうであり、人間の性質は急には変わらないので、一定の普遍性があるのかもしれません。

著者はさらに以下のようにまとめられています。

「ネットでは、身近で突っ込みどころがあったり、どこかエロくて、バカみたいで、安っぽい企画こそ支持が得られるのだ。」

「ネットは暇つぶしの場であり、人々が自由に雑談をする場所なのである。放課後の教室や、居酒屋のような場所なのである。」

リラックスがキーワードのように思います。

全体を読んでみてほとんどがうなづかされる内容でしたが、少しだけ感じたのは、著者はネットの現場におられるだけに、かえってネットについてやや過小評価されているのではないかということです。

たしかに今のところは、一般の人に対するネットの影響力はテレビに比べるとまだまだ小さいと思うのですが、今後もネット人口増加の上昇トレンドは長期的に続き、その分テレビの比重は下がるのではないでしょうか。

さまざまな世代の方に話をうかがうと、ネットのほとんど無縁の生活を送っている方は想像以上に多いのですが、今後若いネット世代が年を取るにつれて、ネットを利用しない年配者の割合が減ることは長期的なトレンドであると思います。

現在はネットの期待に対するバブルがはじけた、あるいははじけつつある時期に当たるのかもしれませんが、その後は緩やかな数十年の長期上昇トレンドになるのではないかと思います。

短期的な期待は裏切られますが、期待をしなくなって長時間経って昔を振り返ってみると、かなりの変化をしていたという感じになるのではないでしょうか。



investmentbooks at 23:58│Comments(2)TrackBack(0)clip!本--その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by わんわん   2009年04月21日 05:46
bestbookさん。こんにちは。

私は最近、ネットの影響の大きさを感じています。
 ネットで叩かれやすいもの、ウケるものは、ブログをやるうえでも参考になりそうですね。

 私のサイトにbestbookさんのサイトのリンクを貼らせて頂いているのですが、あつかましく相互リンクをお願いしてよろしいでしょうか。

2. Posted by bestbook   2009年04月22日 01:06
わんわんさん、こんばんは。

本書はブログを書かれている方であれば、
ためになるところを発見できると思います。

リンクありがとうございます。こちらも
リンクさせていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ