2009年06月24日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

人にはさまざまな要素が混在する

人間はある人を認識するとき、その人の特徴を固定して考える傾向にあります。たとえば、自分にやさしくしてくれた人はやさしい人であると思いがちです。

やさしいと思われている方も、そう思われていることを意識して、自分のことをやさしいと思ってくれる人には意識的・無意識的にやさしく振る舞いやすくなります。



たまたまやさしいという例を挙げましたが、これには他の性格的な特徴も当てはまります。また、性格のみならず、考えていることなども同じように固定的にみなす傾向があります。

しかしながら、一人の人間にはさまざまな要素が存在します。場合によっては、正反対の要素が同居していることすらあります。非常に慈悲深い独裁者が残忍に政敵を粛正することはよくあることでしょう。

独裁者を制限するものはほとんどないので、おそらく一人の人間から制限を少なくすると、慈悲深さと残忍さが混在するようになるということでしょう。慈悲深さも残忍さもほとんど全ての人にある性質ですが、周囲の制限によりそれらの性質は極端な形では発現しないことがほとんどです。

しかしながら、これは環境的に発現していないだけで、状況が変化すればそれらの潜在的な要素は容易に発現すると思われます。

日本は現在は一応平和的な国であると見なされていると思いますが、ほんの数十年前には大規模に戦争をしていました。人間の性質は急に変化はしないので、日本人は今も潜在的には戦争を起こしうる性質は有しているはずです。

これはとくに日本人が好戦的ということを言いたいわけではなく、一般的に人間の中には好戦的な性質があるということです。

戦後の日本に生まれ育つと、自分の国に潜在的に内在するそのような性質に対しては盲目的になりがちですが、おそらく外国からはそのようには見えないはずです。自分のことなので、かえってわかりにくくなっていることの一例です。

日本という国を例に挙げましたが、これは本質的には個人も同様です。一人の人は、まわりの人も、そして自分自身も固定的に考えがちですが、おそらく人間は想像以上に可変性があるはずです。

社会における人間の関係が今ある状態になっているのは、全ての人の他の人に対する思い込みと、その思い込みに影響を受けた自分自身の思い込みによります。

そしてその思い込みを最も強化しているものは、人間はなかなか変わらないという思い込みです。

逆に考えると、全ての人がその思い込みを無くすようにすると、個人も社会も大きく変わるはずです。その前提には、もともと人にはさまざまな要素が存在するということがあります。

閉塞している日本の状況を変化させるためには、日本人一人一人は変化できるということを自信を持ってわかりやすく伝えてくれる存在が必要であると思います。

そのように考えると、オバマ政権の"Yes, we can."や"Change!"というキャッチフレーズはよく練られていると思います。日本でもリーダーが念仏のように唱えてくれないでしょうか。



investmentbooks at 23:58│Comments(2)TrackBack(0)clip!つぶやき--その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2009年07月19日 16:53
論旨とは関係ないかもしれませんが、
日本は好戦的だから戦争をしたのではありませんよね。例が適切ではないです。
2. Posted by bestbook   2009年07月19日 23:46
コメントありがとうございます。

お書きの通り、日本は好戦的だから戦争をしたわけではないと思います。当時の世界情勢の流れによって、自然に戦争になってしまった面もあると思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ