2009年08月26日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『人生と投資で成功するために 娘に贈る13の言葉』4

ジム・ロジャーズ著  林 康史監訳

2009年8月21日発行  1260円(税込)

人生と投資で成功するために 娘に贈る13の言葉人生と投資で成功するために 娘に贈る13の言葉
著者:ジム ロジャーズ
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2009-08-22
クチコミを見る

本書は予約購入した本です。購入してからはじめて気が付いたのですが、加筆されていたり翻訳がリニューアルされていたりはいますが、本書は2年ちょっと前に紹介した『人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉』とほぼ同じ内容の本です。

ジム・ロジャーズの本は名前で買ってしまうので、本書は前作の続編かと勘違いしてしまいました。2年前と比べると、世界経済の状況はすっかり変わってしまいましたが、ジム・ロジャーズのポジションはあまり大きくは変わっていないようです。



昨日紹介した松藤氏は、原油など金以外の商品は下落すると予測されていますが、ジム・ロジャーズは商品はまだ長期上昇トレンドの途上であると見ているようです。

中国についても、松藤氏は国が分裂・崩壊すると予想されていますが、ジム・ロジャーズは21世紀は中国の時代であると主張しており、反対の見方です。ただし、どちらもマイノリティに属するという点では共通しています。

本書は本人の娘さんに向けて書かれているというスタイルなので、非常に平易に書かれており、コアなファンにとってはやや物足りない面もあると思いますが、ジム・ロジャーズのことをあまり知らない方には適切な入門書です。

本書は投資のみならず人生についても書かれていますが、そのあたりも読みどころです。

本書と話は変わりますが、今週の『週刊現代』にジム・ロジャーズへのインタビューが2〜3ページですが載っていました。

ジムは以前から日本について航空関連と子育て関連銘柄に強気でしたが、航空関連は失敗であったと率直に述べていました。子育て関連は民主党が政権を取りそうなので、ここ数日暴騰していますね。

民主党が政権を取ることを具体的に予想していたわけではないと思いますが、少子化のため子育てにお金が流れることは予想していたのかもしれません。

人体では傷ができたところに自然治癒力がはたらく流れができますが、国についても問題の部分にはそこを何とかしようとお金などが流れるようになっているのかもしれません。ただし、人体と同じように全身の体力がないと治癒しきるかどうかはわかりません。

ジム・ロジャーズは自分で判断することの重要性を繰り返し述べており、自分の言っていることすらそのまま信用しないように述べています。そのためにはオープンなマインドで徹底的に調査と考察をしないといけないようですが、それができるのは少数の人です。

投資はさまざまな構造から、少数の人しか勝てないようになっています。長期的にその少数者で居続けるためには、常に変化し続ける必要がありますが、本書を読むとそのための考え方がよくわかると思います。ただし、自覚して実践するのはやさしくはありません。やさしくないことが勝利を保証しています。



investmentbooks at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!本--投資一般 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ