2009年09月14日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『やる気を引き出す会話のマジック』4

千葉 英介著  にしかわたく画

2009年9月30日発行  777円(税込)

やる気を引き出す会話のマジック NLPコミュニケーション入門 (朝日新書 198)やる気を引き出す会話のマジック NLPコミュニケーション入門 (朝日新書 198)
著者:千葉 英介
販売元:朝日新聞出版
発売日:2009-09-11
クチコミを見る

サブタイトルにNLPとあります。NLP(神経言語プログラミング)は、心理療法の世界では数十年前から知られていますが、日本語の翻訳書はあまり存在しませんでした。

しかしながら、ここ数年ビジネス書の世界でNLPについての本が多く出るようになり、NLPという言葉自体もだいぶん知られるようになっています。サブタイトルではありますが、ついに新書でもNLPという言葉が用いられるようになったようです。



NLPの技法についてはさまざま本が出ています。まだ統一的にまとめられていると言うよりも、さまざまな考え方や技法が渾然一体となっている段階です。

NLPについて述べられている本は、共通する部分も多いのですが、それぞれの本に個性的な部分もあります。日本における団体もさまざまなものがあるようです。

NLPは、いくつか本を読むとわかりますが、臨床の現場で試行錯誤しながら得られた技術の集積です。アートの要素が強いので、本だけではその本質的な部分を身につけるのは難しいと思います。また、科学的な分析と相性がよくない部分もあるかもしれません。

本書はタイトルに「マジック」とありますが、潜在意識に働きかけるNLPの手法は魔術的に語られることもあり、英語の原書でも「magic」という言葉が使われていることがあります。

本書はNLPという言葉がサブタイトルにあり、NLPでよく用いられている概念についてのコラムもありますが、NLPについてはそれほどコアな内容ではなく、むしろ一般的な会話やコミュニケーションのテクニックと考え方が主になっています。

本書の特徴としては、新書にしては挿絵が豊富であることが挙げられます。きちんとは数えていませんが、印象としては2ページに1ページはコミカルな挿絵があり、読んでいて思わず笑いが漏れてしまいます。

それにしても大変な時代になったものです。相手の潜在意識に働きかける技術は、本来心理療法などの治療的な場面で用いられるべきものだと思うのですが、利益を得るためのビジネスの場面において個人のレベルで用いられうる可能性が出てきました。

歴史上多くの人々の心を動かした人は、意識的・無意識的に人々の潜在意識に強く働きかける言動をしていたはずです。その技術は偶然的なものでしたが、NLPなどにより身に付けうるものになりつつあります。

救いとしては、上にも書いたようにNLPはアート的な側面が強いので、本を読んだだけではすぐには高度な実践ができないことです。身につけるためには師につくか、自分で習得するならば長年の実践での試行錯誤が必要とされます。

もしも他者の潜在意識に働きかける技術を身に付けるのであれば、その前に自分自身の内部にしっかりとした価値観を持っておく必要があると思います。人々の潜在意識に働きかける技術は極めてパワフルなものであるため、それを使う人について良い点も悪い点も拡大されます。

宝くじに当たった人のほとんどは不幸になっているという話がありますが、何らかの大きなパワーを持っているものを身に付ける際には注意が必要です。自分の内部に解決されていない問題があると、それがそのパワーにより拡大して顕現するからです。



investmentbooks at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)clip!本--対人関係 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ