2009年12月28日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)』5

水野 俊哉著  2010年1月1日発行  1365円(税込)

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
著者:水野俊哉
販売元:きこ書房
発売日:2009-12-22
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

著者の本は最近『恋愛格差社会サバイバル モテ本案内51』を紹介したばかりですが、1ヶ月も経たない間に本書が出ました。本書は縁起がよさそうな本なので新年のお正月に紹介しようかとも考えたのですが、早めに紹介すれば正月に本書を読める方もいると思って本日紹介させてもらうことにしました。

本書はきこ書房から出版されています。自己啓発本に関心のある方であれば、きこ書房と言えばナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』が思い浮かぶことでしょう。



本書は365の「絶対成功法則」が紹介されています。「絶対成功法則」の由来は、著者によると「自分が成功するための法則が「成功法則」だとすると、自分だけでなく、読んだ人すべてを成功させることを目的とした法則だからである」だそうです。

さらに理由を考えると、本書で書かれている成功法則は世俗的な成功以上の成功、つまり本当の意味において幸福になることが含まれているからです。

本書を読むとかなりスピリチュアルな印象を受けます。スピリチュアルであることの本質は自己と他者の境界をなくして融合することですが、自分だけが成功することだけでは十分でないことはこのことからもわかります。

絶対という言葉は相対の対になる概念ですが、相対的な世界である世俗の世界に対してスピリチュアルな世界を含んでいるという意味においても、絶対という言葉は納得がいきます。

本書に書かれている言葉は成功法則ということなのですが、読みすすめているうちに幸福論を読んでいるような感覚を抱きました。これは著者の心の中にある成功は幸福感と深いつながりがあるからであると思われます。あるいは成功は幸福であることそのものであるからかもしれません。

本書の最後には著者が目を目を通された数々の成功に関連する本が、背表紙のイラストの形で載っています。非常に数多くの書物を読まれていますが、これだけのインプットがあってこそ本書のような数々の箴言が出てきているのでしょう。

おそらく一定のインプットをされた時点で、次々と自然に本書の言葉がインスピレーションとして思い浮かぶようになったのではないかと思われます。そのような意味においては、本書は実は詩集に近いのかもしれません。理解するというよりも体全体で感覚的に感じ取る本であると思います。

今までの著者の本はすべて読ませてもらっているのですが、これまでの本のうちで本書は著者が自分の表現したいことを最も自由に書かれているのではないかと思いました。自分が表現したいことを思いきり表現できるときには喜びが伴いますが、本書からはそのような喜びの雰囲気も感じることができます。

今年も後わずかとなり、新年の始めには計画や決意を新たにする方も多いと思います。自分自身の新たな可能性を広げるためにも、本書を片手にお正月を過ごすのもよいのではないでしょうか。



investmentbooks at 23:57│Comments(2)TrackBack(1)clip!本--自己啓発 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. きこ書房「誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則」感想集!  [ 水野俊哉の日記 ]   2009年12月30日 18:09
 きこ書房「誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則」  昨日、雪山から帰ってきました。 明日、大発表(?)があるのですが東京を離れている間に色々な書評がアップされていましたので、ダイジェストで紹介させていただきます。 精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己

この記事へのコメント

1. Posted by 水野俊哉   2009年12月30日 16:28
bestbookさま

いつも深層心理を読み解かれたような書評に驚きつつも、とても嬉しい気持ちになります。

サンクチュアリ出版さんの 詩集のような本をイメージして言葉を紡ぎだしていたので、多分、ご指摘のような要素は多分にあると思います。

来年、多くの人が書店で手に取り、無理なく夢を引き寄せらるよう祈っています。
2. Posted by bestbook   2009年12月30日 23:34
毎回著者ご本人よりいつも直接コメントいただきありがとうございます。

書評ご評価いただきありがとうございます。深い部分から生じるインスピレーションによって書かれた本は読み手の心に響くものがあるので、本書を読んだ方が本と共鳴できれば本当に無理なく夢を引き寄せることができるのではないかと思います。

ブログを拝見すると水野さんのインスピレーションは尽きないようなので、次回作も期待しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ