2010年02月11日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

家業再生17

ホテルの部屋の設備でいろいろと変更したいものがありますが、その一つに部屋のスイッチがあります。部屋のドアから入ったところにある部屋全体の照明のスイッチは、いまだに開業当初のもののままです。

よくある指でパチッと押すタイプなのですが、それを以下のようなものに変えたいと考えています。最近の新しいマンションなどはだいたいこのタイプになっているようです。



パナソニック電工配線器具(Panasonic) 埋込スイッチセット WTP50511WPパナソニック電工配線器具(Panasonic) 埋込スイッチセット WTP50511WP
販売元:パナソニック電工
クチコミを見る

このタイプにしたいと考えている理由は、まず新しい感じがすることです。このスイッチならいかにも設備が新しい感じがします。お客様が部屋に入ってまず目にしたり手を触れたりするのは、部屋の照明のスイッチのことがほとんどです。

小さなLEDの明かりも付いており、電気がついていない暗闇の中でもスイッチの位置がわかりやすくなっています。またスイッチが大きいため押しやすくなっています。

ホテルで最初にお客様が部屋に入ったときには大きな荷物を持っていることがほとんどです。このタイプであればすぐにスイッチがどこにあるかわかり、荷物を持ちながら肩で押したりもできるので、お客様の動作のステップを減らすことができます。

さらにスイッチの価格も非常に安く、投資価格に対するイメージや利便性アップの価値が大きく、コストパフォーマンスがよいと思います。スイッチ交換の工事も難しくなく、ブレーカーを落としてドライバーなどの簡単な工具で30分程度でできそうです。

ここまではなかなかいい話なのですが、実はこのうまい話には落とし穴があります。

調べるまで知らなかったのですが、このスイッチ交換の工事には資格が必要です。ホームセンターなどでこのタイプのスイッチはよく売られていますが、パッケージの裏面の説明を読むと、

「このスイッチの取り付けには電気工事士の資格が必要です」

といったようなことが書かれています。

電気工事士という資格のこともよく知らなかったのですが、電気に関する工事をする場合、ちょっとしたことでもこの資格がないと法律違反になってしまうことが調べてわかりました。

実は部屋の照明スイッチを変更すること以外にも、冷蔵庫の電源にスイッチをつけたりなどいくつか電気関係のことをやろうと思っていましたが、計画が頓挫してしまいました。

というわけで現在この資格を取得するべく試験勉強をしているところです。電気工事士の資格には第一種と第二種がありますが、第二種電気工事士を取得して認定講習を受けるとホテルの部屋に関するだいたいの工事はできるようです。

資格試験としてはそれほど難しくなさそうなので挑戦することにしました。試験は筆記試験と技能試験がありますが、今年の筆記試験は6月の始めにあるので、あと4ヶ月くらいです。筆記試験に受かると技能試験を7月末に受けることになります。

しばらく前からちょこちょこと参考書や問題集を眺めているのですが、今まで漠然としかわかっていなかった電気設備のことが理解できて非常に新鮮です。少し世界が広がり、電気を利用してホテルで新たにやりたいこともいろいろ浮かんできました。

ホテルの電気関係といえば、経営的な面では電気料金、設備としては照明も重要な問題なのですが、これらのことについてはまた別の機会に書きたいと思います。



investmentbooks at 23:57│Comments(8)TrackBack(0)clip!つぶやき--家業再生 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぬ   2010年02月12日 01:22
いつも拝見させていただいています。

しかし、すごいですね。
普通は、電気工事士の資格が必要だと言われたら、お金を払って有資格者に頼みそうですが、自分で勉強してその資格を取ろうというところがすばらしい。
自分の参考にしたいものです。
2. Posted by bestbook   2010年02月12日 01:43
ぬさん、コメントいただき、いつもアクセスいただきありがとうございます。

実は改善のスピードの面からは少々お金がかかっても有資格者にお願いした方がよいとも思いましたが、資格のことを調べているうちに長期的には自分のところの電気設備のことはある程度理解しておいた方がよいと考えました。御評価いただきありがとうございます。

恥ずかしながら試験に落ちてしまった場合には、有資格者の方に頼むしかなくなるので、何としても受からねばと思います。
3. Posted by moss   2010年02月12日 08:15
いつも愛読しています。
家業再生シリーズ、とても臨場感があって大好きです。
電気工事士有資格者となられた暁には、精神科医兼電気工事士ということになるのですよね。。。
このユニークさは日本有数だと思います。
今後も期待しています!
4. Posted by fuminchu   2010年02月12日 09:52
5 始めてコメントいたします。
いつも本の購入の参考にさせていただいており、誠にありがとうございます。
また、この家業再生シリーズは最高に面白く、ホテルの再生を陰ながら応援しております。
特に自分で出来るところはやる!という姿勢に感銘を受けておりますので、今後とも頑張ってください。
5. Posted by ビル経営管理士   2010年02月12日 21:07
私も家業再生シリーズには毎回感銘を受けております。電気工事士の資格も取ってみたくなりました。
6. Posted by bestbook   2010年02月14日 00:08
>mossさん

いつもお読みいただきありがとうございます。あくまで工事のための手段ですが電気工事士となった暁には、ブログでご報告させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。


>fuminchuさん

いつも本の購入の参考にしていただきありがとうございます。
どうもできることは自分でやりたくなってしまいます。必ずしもベストではないかもしれないとも思うのですが、しばらくはできる限り自分の手でできるだけのことはやっていきたいと思います。応援いただきありがとうございます。


>ビル経営管理士さん

コメントありがとうございます。電気工事士という資格は最近まで知りませんでした。それほどの難易度はないので時間もあまり取られず、独占業務もあり、勉強してて面白いので、お仕事に少しでも関係があればオススメの資格と思います。
7. Posted by Y   2010年02月15日 23:08
>このタイプにしたいと考えている理由は、まず新しい感じがすることです。

あはははは 

この一文がいいですねえ〜 同感です

しかしbestbookさんは何でもやりますね。
お金を払って人に任せちゃった方がいいと思うのですが。精神科医の方が時給が高いでしょ。でもご自分でやりたいのでしょうね。
がんばって〜  Y
8. Posted by bestbook   2010年02月16日 00:36
Yさん、コメントありがとうございます。

照明のスイッチは単に見栄えの問題なのですが、ホテルの部屋は外見の印象もそこそこ大事ですね。

たしかに客観的に見るとやりすぎな面はあります。自分でやっている理由はいくつかあるのですが、そのうち記事にしたいと思います。

応援いただきありがとうございます。頑張ります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ