2010年03月18日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『努力しない生き方』4

桜井 章一著  2010年3月22日発行  714円(税込)

努力しない生き方 (集英社新書)
著者:桜井 章一
販売元:集英社
発売日:2010-03
クチコミを見る

まだ書影がないようです。著者の本は何冊か紹介させてもらっていますが、最近は以前にも増して著者に関係した新刊を書店でよく見かけます。著者は「伝説の雀鬼」として有名な方です。

本書のタイトルは、香山リカさんのベストセラー『しがみつかない生き方』を思い起こさせますが、個人的には本書の内容の方が好みかもしれません。本書の目次は以下の通りです。



  1. 「努力しない」から、いい結果になる
  2. 「何もない」から、満たされる
  3. 「求めない」から、上手くいく
  4. 「つくらない」から、いいものが生まれる
  5. 「計算しない」から、負けない

本書の内容を一言で表すと、「無為自然」になると思います。無為自然は老荘思想の本質を表す言葉であり、老子・荘子の人としてのイメージと著者のイメージは一見大きく異なるように思うのですが、意外にもにもその思想は非常に似ていると思います。

お金をたくさん増やしても、社会的地位を上げても幸せになれないことを、心の奥底のどこかで感じている人は少なくないと思います。しかしながら、ではどのように生きればよいかはなかなか難しい問題です。

言葉ではいろいろと語られるものは目にするのですが、それらを超越した生き方をしている人はなかなか実際にはお目にかかれません。本書に限らず、著者の書かれた、あるいは著者について書かれた本を読むと、著者はそれらのものを超越してるのではないかと思わされます。

本書を読むと、一般的によいと言われていることによって幸せになることの限界を思い知らされます。

社会というものは個々人がエゴを拡張させたいというパワーを利用して発展している面がありますが、著者はエゴを少なくすることをさまざまな方面から語られているので、ある程度社会で一般的によいと言われていることを否定する部分は出てくるかもしれません。

問題はどのようにしたら著者のような境地に達することができるかですが、やはり自分の欲求、それも体が真に求めているものに耳を澄ませて、それに素直に従うのがよいのではないかと思います。

これは方法ですが、目標にもなっています。でも本書に書かれていることによれば、あまり目標などをはっきり決めてしまわない方がいいみたいです。そのあたりが難しいところです。



investmentbooks at 23:12│Comments(4)TrackBack(0)clip!本--人生指南 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y   2010年03月19日 22:01
昔この人がJ-WAVEに出ているのを聞いていて不思議な魅力がある方だなあと思いました。それは何だろう?わからない

なるほど「体が真に求めているもの耳を澄ませて…」いいですね Yは本日お酒かな... 
bestbookさんは何ですか?本?
2. Posted by bestbook   2010年03月20日 01:34
Yさん、コメントありがとうございます。

実は本書の著者にはかなり昔に麻雀を打ってもらったことがあるのですが、当時から常人とは異なる雰囲気に満ち溢れていました。

お酒はくつろぎが感じられていいですね。本もそうなのですが、現在自分の体が求めているのは家業再生かもしれません(^_^;)
3. Posted by Y   2010年03月22日 13:22
>実は本書の著者にはかなり昔に麻雀を打ってもらったことがある

これはこれは なんとすばらしい!

家業再生ぜひ頑張ってください Y
4. Posted by bestbook   2010年03月24日 00:25
Yさん、再度コメントありがとうございます。

当時は著者が一般の方にこれほど知られる存在になるとは思いませんでした。今よりももっと麻雀についてのテクニカルなことを言われていたように思います。

家業再生は山あり谷ありですが、今のところは順調です。ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ