本--人生指南

2009年02月22日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『断る力』5

勝間 和代著  2009年2月20日発行  945円(税込)

断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
著者:勝間 和代
販売元:文藝春秋
発売日:2009-02-19
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

書影からは文春新書であることがわかりませんが、書店でも新書の新刊の中でひときわ目立ちます。オビからもおわかりのように、勝間和代さんの新刊です。

勝間さんの本は他の数多くのブログで紹介されてることや、書店でも非常に目立つことなどから、しばらく新刊を紹介していませんでしたが、本書を読んで書きたくなったことがあるので、本書は記事にさせてもらいたいと思います。

続きを読む

investmentbooks at 22:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年02月15日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『独学という道もある』4

柳川 範之著  2009年2月10日発行  735円(税込)

独学という道もある (ちくまプリマー新書)独学という道もある (ちくまプリマー新書)
著者:柳川 範之
販売元:筑摩書房
発売日:2009-02
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

ちくまプリマー新書の新刊です。このシリーズは中学生にも読めるように書かれていますが、本書のテーマは独学なので、むしろ勉強や学問をやり直したいと考えている社会人の方に役立つ内容になっていると思います。

本書にある説得力は、日本人としては一般的でない著者の経歴にあります。著者の経歴について、著者御自身による説明を本文から以下に引用します。

続きを読む

investmentbooks at 23:09|PermalinkComments(2)TrackBack(2)clip!

2009年02月07日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『別れ際に握手する奴とは二度と会うな。』4

TADANAGA著  2009年2月5日発行  945円(税込)

別れ際に握手する奴とは二度と会うな。別れ際に握手する奴とは二度と会うな。
著者:TADANAGA
販売元:ビジネス社
発売日:2009-01-24
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

本書は箴言集で1ページにつき1つの箴言が納められています。表紙がブラックですが、内容もブラックであり、人間のコミュニケーションの表面に浮かび上がってきにくい本音の部分が遠慮なく語られています。

著者は外資系企業で仕事をされている方で、本書の箴言はほとんどが、仕事、人間関係、男女関係についてです。多くの人が日常的に関心があることです。かなり毒がありますが、たとえば以下のようなものがあります。

続きを読む

investmentbooks at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月06日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『陥没する世界のなかでの「しあわせ」論』4

西部 邁著  2009年1月30日発行  1575円(税込)

陥没する世界のなかでの「しあわせ」論陥没する世界のなかでの「しあわせ」論
著者:西部 邁
販売元:ジョルダン
発売日:2009-01
クチコミを見る

保守思想家である著者の新刊です。本書は大きなうねりのただ中にある現在の状況において、「老人」である著者が若者に対して訴えかけるという内容です。著者は前書きで以下のように書かれています。

「本書で語ってみるのは、若者たちを取り囲み若者たちに差し迫ってくる危機が前代未聞に根本的なものであるため、若者たちはかつてなく根本的にその危機について感受し思考し対応しなければならないのではないか、という一老人の訴えかけであります。」

続きを読む

investmentbooks at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年02月02日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『「知の衰退」からいかに脱出するか?』5

大前 研一著  2009年1月30日発行  1680円(税込)

「知の衰退」からいかに脱出するか?「知の衰退」からいかに脱出するか?
著者:大前研一
販売元:光文社
発売日:2009-01-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

大前研一氏の新刊です。どうも最近は著者の本をよく紹介させていただいているような気がしますが、時代状況を反映しているのかもしれません。

本書は400ページを超える力作ですが、講演を聴いているような感覚で読めるような読みやすい本です。一番最初に「私流の「21世紀の日本人論」である」と大きく書かれていますが、日本人に活を入れる内容になっています。

続きを読む

investmentbooks at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年01月18日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『坐る力』4

齋藤 孝著  2009年1月20日発行  756円(税込)

坐る力 (文春新書 681)
著者:齋藤 孝
販売元:文藝春秋
発売日:2009-01
クチコミを見る

まだ書影がありませんが、文春新書の新刊です。伝統的な身体論に関する自己啓発的な著作を数多く書かれている著者ですが、今回は「坐」をテーマにされています。

本ブログを読まれている方は読書好きな方が多いと思いますが、多くの場合、読書は坐ってするものです。著者も学者をされており、読んだり書いたりして過ごされる時間が長いので、昔から「坐る」ということには関心をお持ちであったようで、本書はその関心の結実です。

続きを読む

investmentbooks at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2009年01月02日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『ツキの大原則―面白いほど成功する』4

西田 文郎著  2009年1月10日発行  600円(税込)

ツキの大原則―面白いほど成功する 努力が「すぐ報われる人」のマル秘ノウハウ (知的生きかた文庫)ツキの大原則―面白いほど成功する 努力が「すぐ報われる人」のマル秘ノウハウ (知的生きかた文庫)
著者:西田 文郎
販売元:三笠書房
発売日:2008-12-19
クチコミを見る

本日は新年二日目なので、縁起のよさそうなタイトルの本書にします。ちなみに昨年は『夢をかなえるゾウ』にしました。『夢をかなえるゾウ』は昨年の今頃はたしか20万部を超えたくらいの売れ行きであり、すでにベストセラーになっていましたが、現在はその10倍の売り上げを達成しそうな勢いです。

本書は最近再編集されて文庫化されたものですが、単行本は7年以上前に出ています。著者は能力開発をビジネスとしてされており、この方面でのベストセラーを連発されていますが、本ブログで紹介させていただくのは初めてです

続きを読む

investmentbooks at 22:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年12月19日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『この世でいちばん大事な「カネ」の話』4

西原 理恵子著  2008年12月10日発行  1365円(税込)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
著者:西原理恵子
販売元:理論社
発売日:2008-12-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

著者はイラストに独特の味わいのある漫画家の方です。ビジネス書との関係で書くと、著者は勝間和代さんの本で対談されていました。自立した女性のイメージが重なっているのでしょう。

本書は漫画ではなく、御自身のお金をテーマに半生が文章で綴られていますが、イラスト要所要所で用いられています。著者のイラストは以下の著者のページで見ることができます。

西原理恵子公式サイト:鳥頭の城

著者はお金についてさまざま苦労や経験をされたようですが、本書ではその体験が人生論風に書かれています。

続きを読む

investmentbooks at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月16日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『やる気になったあなたが成功するために本当に必要なこと』5

杉村 昌孝著  2008年12月16日発行  1470円(税込)

やる気になったあなたが成功するために本当に必要なことやる気になったあなたが成功するために本当に必要なこと
著者:杉村 晶孝
販売元:明日香出版社
発売日:2008-12-15
クチコミを見る

本書は著者の3冊目の本です。過去の2冊の本は個性的なマーケティングの体験と手法について書かれており、このブログで両書とも紹介させていただきました。

『客が客を呼ぶ「集団感染」のスゴイ仕掛け』

『なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか?』

過去の本にも著者の哲学や人生観などについて書かれていますが、本書はマーケティング的な内容が減って、それらについての内容がほとんどになっています。著者の個性がより滲み出ているため、とくに人生論、思想、哲学が好きな方には、より面白い内容になっていると思います。

続きを読む

investmentbooks at 23:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年12月08日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『人間の覚悟』4

五木 寛之著  2008年11月20日発行  714円(税込)

人間の覚悟 (新潮新書)人間の覚悟 (新潮新書)
著者:五木 寛之
販売元:新潮社
発売日:2008-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

著者が有名な方ということもあり、評判もよくベストセラーになりそうな本です。著者の最近の本は仏教の影響が色濃く感じられる随筆が多く、本書も同様の印象を受ける本です。

長年に渡って数々のベストセラーを書かれただけあり、ページを開いただけで、文章を読まなくてもページ全体が整っている感じを受けます。使われている単語、改行の頻度、使われている漢字や平仮名などの割合も、そう感じさせるのかもしれません。

続きを読む

investmentbooks at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月17日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『ゴーン道場』4

カルロス・ゴーン著  2008年11月30日発行  735円(税込)

ゴーン道場 (朝日新書 143)
ゴーン道場 (朝日新書 143)

 

朝日新聞の夕刊「be」に一年にわたって連載されていたコラムが新書になったものです。カルロス・ゴーンさんにビジネスについてや、職場や家庭での人間関係について質問をし、それについてゴーンさんが答えるという内容です。

字も大きくページ数も少なめであり、内容も平易な日本語で書かれているので、肩肘を張らずに読むことができます。夕刊は女性を意識して紙面が作られているせいか、女性が興味を持ちそうな質問が多いように感じました。

続きを読む

investmentbooks at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月04日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『さらば、強欲資本主義』4

神谷 秀樹著  2008年6月30日発行  1890円(税込)

さらば、強欲資本主義―会社も人もすべからく倫理的たるべし
さらば、強欲資本主義―会社も人もすべからく倫理的たるべし

著者の本『強欲資本主義 ウォール街の自爆』はつい2週間と少し前に紹介したばかりです。『強欲資本主義 ウォール街の自爆』はよく売れているようで、先週の八重洲ブックセンター本店1階のランキングで1位でした。

今回紹介する本の方が数ヶ月前に出ていますが、著者の書かれていることに惹かれるものがあり、本書も購入して読んでみました。前回紹介した本と比べると、おそらく本書の方が著者が言いたいことの本質がよく表現されています。

続きを読む

investmentbooks at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月27日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『女性の向上心』5

井形 慶子著  2008年10月29日発行  735円(税込)

女性の向上心 (PHP新書 553) (PHP新書 553)
女性の向上心 (PHP新書 553)

著者は作家、編集長、経営者と八面六臂の活躍をされている方です。作家としてはイギリス関係のエッセイを数多く書かれていますが、スピリチュアルなことが好きな方には、『夜にそびえる不安の塔』が著者の本ではとくにおすすめです。2年くらい前に読みましたが、読み物としてとても面白かった記憶があります。

本書は、おもに仕事について著者の若いころからの経験をふり返りながら、「向上心」をキーワードに若い方に仕事を中心とした人生のアドバイスをする内容になっています。「女性の」とありますが、男性でも役に立つと思います。各章のタイトルは以下の通りです。

続きを読む

investmentbooks at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月24日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『やりがいある仕事を市場原理のなかで実現する!』4

渡邉 正裕著  2008年10月30日発行  1575円(税込)

やりがいある仕事を市場原理のなかで実現する!
やりがいある仕事を市場原理のなかで実現する!

著者は新聞記者、コンサルタントをされた後、起業をしてニュースサイト『MyNewsJapan』の経営をされるようになった方です。本書では、どのような考えと経緯によって著者が起業されたか、そして現在の経営状態がどのようになったかについて体験的に書かれています。

著者の管理されているニュースサイトは広告を出さず、購読料だけで運用されています。これは、企業と利害関係をもたず、権力にも媚びず、ジャーナリズムの中立性をなるべく保とうとされているからのようです。

続きを読む

investmentbooks at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年10月20日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『哲学は人生の役に立つのか』4

木田 元著  2008年10月29日発行  777円(税込)

哲学は人生の役に立つのか (PHP新書 555)
哲学は人生の役に立つのか (PHP新書 555)

著者は哲学者で昔から有名な方です。フッサール、ハイデガー、メルロ・ポンティなどについての本を書かれており、20歳前後に何冊かチャレンジしましたが当時はよく理解できていなかったと思います。本書には難しい哲学の話はなく、人生論として幅広い話が語られています。数回のインタビューがもとになっているようです。

本書は今月のPHP新書の新刊ですが、同じく今月に文春新書からも著者の『なにもかも小林秀雄に教わった』が出ています。読みやすさは同じような印象ですが、本書の方がより一般向けです。

続きを読む

investmentbooks at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年10月15日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『転職は1億円損をする』4

石渡 嶺司著  2008年10月10日発行  740円(税込)

転職は1億円損をする (角川oneテーマ21 A 89)
転職は1億円損をする (角川oneテーマ21 A 89)

著者はライターをされている方です。著者の本では『最高学府はバカだらけ』が記憶に新しいところです。本書はタイトルのごとく、「非転職のすすめ」という内容であり、転職情報に流されて安易に仕事を変えることへの戒めとなっています。

1億円はやや誇張された数字のようですが、数字の算定根拠は本書に詳しく説明されており、転職を考えている方は転職する前に本書に書かれているような内容は知った上で決断を下すのがよいと思われます。

続きを読む

investmentbooks at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月05日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『サラリーマン「再起動」マニュアル』4

大前 研一著  2008年10月4日発行  1575円(税込)

サラリーマン「再起動」マニュアル

大前研一氏の新刊です。サラリーマンとありますがこれはビジネスパーソンと考えるとよいと思います。「再起動」という言葉がタイトルに使われている理由は、著者の前書きに以下のように書かれています。

「この本は、おもに30〜40代で現状に満足していないサラリーマン、危機感を抱いているサラリーマン、もっとスキルアップして上をめざしたいと思っているサラリーマンに、自分を「再起動」して反転攻勢に出てもらうことを目的としている。」

続きを読む

investmentbooks at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2008年09月30日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!』5

ひすいこうたろう+すずきけんじ著

2008年10月1日発行  777円(税込)

ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!

このブログで以前紹介した『3秒でハッピーになる モテ名言セラピー』の著者の一人であるひすいこうたろうさんと心理療法家・ヒーラーのスズキケンジさんのコラボです。

本書は「オマジナイ」を通じて潜在意識を活性化するという主旨の本です。「オマジナイ」はおまじないとして文字通りとらえるよりも、心理療法を応用した簡易セラピーと考えるとよいと思います。

続きを読む

investmentbooks at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2008年09月25日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『弾言 成功する人生とバランスシートの使い方』5

小飼 弾/山路 達也著  2008年10月6日発行  1500円(税込)

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

著名ブロガーの小飼弾氏の語りを山路達也氏がまとめています。五つ星がついていますが、本書は著者が終わりに書かれているように、おそらく読み手によって評価が分かれる本です。

評価が分かれるのは本書のトポロジー的な内容が理由です。トポロジー的を他の形で表現すると、アメーバ的あるいは流体的とも言い換えられます。

続きを読む

investmentbooks at 23:37|PermalinkComments(2)TrackBack(3)clip!

2008年09月18日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『一番になる人』4

つんく♂著  2008年8月15日発行  1575円(税込)

一番になる人

本書は今朝の日経に大きく広告が出ていました。「シャ乱Q」のボーカルであり「モーニング娘。」のプロデューサーでもあるつんく♂の仕事論・人生論です。芸能界の事情については疎いのですが、ふだんあまり馴染みのない業界の人が書いた本も読んでみました。

本書は芸能界のことについてあまり知らない方でも読めるようになっています。著者が商売をしている家に生まれたこともあり、ビジネスのヒントになりそうなこともやさしく書かれています。

続きを読む

investmentbooks at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月02日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術』5

平 秀信著  2008年9月16日発行  1365円(税込)

年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術

どのようなジャンルについて書かれているか一言でまとめるのは難しい本です。仕事術、営業、マーケティング、人生論、幸福論、お金、人間関係、自己啓発、そしてわずかですが女性のことについても書かれています。

著者はコピーライティングも十八番なので、本書には内容とその表現手法が一体になった刺激的な面白さがあります。著者はかの有名な神田昌典氏のお弟子さんであり、過去に『凡人の逆襲』という共著もあります。最近では著者も同じくらい有名なられているかもしれません。

続きを読む

investmentbooks at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月18日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『男のための自分探し』4

伊藤 健太郎著  2008年8月4日発行  1260円(税込)

男のための自分探し

ここ最近本屋で目立つ本です。おそらく出版社が書店での売り込みにかなり力を入れているのではないかと想像します。著者は哲学者ということで、本書も哲学的な内容がありますが、極めて平易な言葉で書かれています。

本書は内容的に大きく二つの部分に分かれています。前半は進化生物学と脳科学を用いた男性にとっての恋愛に対する解説、後半は哲学的な考察から自分を知ることにより生きる意味を考えることです。

続きを読む

investmentbooks at 23:57|PermalinkComments(11)TrackBack(1)clip!

2008年08月15日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『凡人として生きるということ』4

押井 守著  2008年7月30日発行  798円(税込)

凡人として生きるということ (幻冬舎新書 (お-5-1))

著者は「アニメーション・実写映画監督」をされている方です。2008年の8月、つまり今月ですが、『スカイ・クロラ The Sky Crawler』が公開されており、本書はそのタイミングに合わせて発売されているようです。

さらに『他力本願―仕事で負けない7つの力』『アニメはいかに夢を見るか―「スカイ・クロラ」制作現場から』の2冊も発売されていますが、今回発売された3冊のうちでは、本書がいちばん一般向けに書かれています。

続きを読む

investmentbooks at 21:35|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

2008年08月06日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『成功本はムチャを言う!?』5

新田 義治著  2008年8月18日発行  735円(税込)

成功本はムチャを言う!? (青春新書INTELLIGENCE (PI-209))

著者は長年にわたる小学校の教員生活を経て出版社に勤務、その後ライフ&ビジネスコーチ、心理カウンセラーとして、のべ一万人以上の相談に乗ってこられた方で、教育、ビジネス、カウンセリングにおける豊富な人生経験をお持ちです。

ここ数年、ブームといえるほど数多くの成功本が出版されています。書店のコーナーも日々拡大しており、最近は本を選ぶのも一苦労です。本書は成功本の一般的な落とし穴について簡明に解説されていますが、本ブログでも成功本をいくつか紹介していることもあり、紹介しておいた方がよいと考えました。

続きを読む

investmentbooks at 22:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年08月02日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『願わなければ叶う5つの真実』5

有野 真麻著  2008年7月25日発行  1470円(税込)

願わなければ叶う5つの真実―逆転の成功法則

漢字の名前からは女性と思われる方もいるかもしれませんが、著者は男性の方です。脱サラしてさまざまな成功法則を学びながら自然食レストランの事業をされていましたが、経営が不振となり、成功法則がなぜうまく作用しなかったか悩んでいるときに太極拳の老師との出会いがありました。

本書はその老師と著者との対話の記録です。成功法則を越えた成功法則ともいうべき心のあり方が語られており、「成功法則疲れ」に陥っている方にとっては癒される内容になっています。

続きを読む

investmentbooks at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2008年07月28日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『適当論』4

高田 純次著  2006年3月25日発行  735円(税込)

適当論 [ソフトバンク新書]

 

数日前にタレントの関根勤さんが書かれた『バカポジィティブ』という本を紹介しました。その中で、同じタレントの高田純次さんの生き方に憧れている旨書かれていました。このような場合、一方が他方を補っていることが多いと思います。

本書は2年ちょっと前に出た本ですが、ある程度売れていた印象があった本です。高田純次さんの本というと、まず本書が記憶の片隅にあったので、早速購入して読んでみました。

続きを読む

investmentbooks at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2008年07月21日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『MBA老師のサラリーマン説法』5

井上 暉堂著  2008年7月22日発行  788円(税込)

MBA老師のサラリーマン説法 (ソフトバンク新書 (081))

著者は暴走族、プロボクサー、MBA、国会議員秘書、新聞記者などさまざまな経験をされた方です。現在は会社経営をしながら、禅宗の一派である臨済宗の僧侶をされています。

本書は臨済宗の老師の立場から、サラリーマンに向けて、ご自身の体験を織り交ぜながら人生論を説く内容になっています。

続きを読む

investmentbooks at 20:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年07月17日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『バカポジティブ』4

関根 勤著  2008年6月30日発行  777円(税込)

バカポジティブ (ヴィレッジブックス新書 6)

タレントの関根勤さんの人生論です。本書を読む終わるまで気がつきませんでしたが、本書は3年近く前に発売された同名の単行本が再構成され、新たに書き下ろしが加わり新書化されたもののようです。

本書で扱われているテーマは、考え方、人付き合い、男女関係、家庭、仕事、健康など多岐にわたります。それぞれのテーマがさらに細かく分けられ、「法則」として数ページ読み切りの形で書かれています。それぞれの「法則」の末尾には、さらに「裏関根の法則」として著者の本音が短くまとめられています。

続きを読む

investmentbooks at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月13日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『プロ棋士の思考術』4

依田 紀基著  2008年6月27日発行  735円(税込)

プロ棋士の思考術 (PHP新書 531)

プロ棋士には将棋と囲碁の両方がありますが、本書は囲碁の方です。著者の依田紀基九段は数多くのタイトルを獲得されている方です。将棋のプロ棋士の方が書いた本がよく売れましたが、今度は囲碁の番でしょうか。

プロ棋士による本が売れるのは、プロフェッショナルが尊重される時代状況の影響があると思われます。プロ棋士の考え方や生き方に、仕事や経営のヒントがあると期待されているのかもしれません。

続きを読む

investmentbooks at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月03日

この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク

『あなたをお金持ちにする魔法の場所』4

佐藤 富雄著  2008年6月25日発行  1365円(税込)

あなたをお金持ちにする魔法の場所―熱海に住んで週末は銀座で過ごす月に一度は北海道

「愛されてお金持ち」シリーズや「口ぐせ」シリーズなどのベストセラーを出されている佐藤富雄氏の新刊です。著者の本は、今までこのブログで紹介したことはなかったかと思います。

著者の本は本屋でざっと目を通すだけのことが多かったのですが、本書を購入したのは、生活環境や居住空間がテーマになっていることに興味を覚えたことが一つ、そしてもう一つはなぜ著者の本が売れるのか、その理由を知りたかったからです。

続きを読む

investmentbooks at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
プロフィール
bestbook
家業再生のためしばらく書評ブログを休止していましたが、一段落したのでブログ再開します。以前は1日1冊のペースでしたが、今回の更新は不定期です。書評は以前と同じようにビジネス、投資、経済本が中心となりますが、これからはそれ以外の本の紹介に加えて、3年間集中して行った家業再生、その他アイデアだけは溜めていた多くのことを気ままに書き綴る予定です。
このブログについて
2006年に開始し2010年7月にいったん休止。2013年7月より再開しました。
以前は1日1冊のペースで書評していましたが、再開後は不定期更新で、書評以外についても書きます。
ブックマークに登録
このブログをソーシャルブックマークに登録
このブログのはてなブックマーク数
アマゾン検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ